mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

山暮らし、もう冬の準備

関東では梅雨が明けたというのに

山では冬に使う薪を今から準備

今回は特に固いもみの木を割りやすくする方法について書いています。

 

薪は早くから乾燥させておかなければ燃えませんので、それには前もって少しづつ薪割りをして、来たる寒い冬に向けて備蓄しておく必要があります。

軽井沢で薪ストーブを使用する期間は10月から6月と出番がとても多いのです。

薪はスーパーやホームセンターで買う事も出来ますが、やはり労力を惜しまず自分で用意した方がコストをぐっと抑える事が出来ます。

 

軽井沢では公営の貯木場があるので、そこに行って木材を頂いて来るのですが、色々な種類の木があるので、それによっては手を加えた方が良い物もあります(無料なので手間がかかるのは仕方ない事です😊)

f:id:mousou-wife:20210716195430j:plain

針葉樹と広葉樹が混ざって置いてある貯木場

特にもみの木は皮が丈夫でしかも皮を剥かないと乾燥が進まずとても割りづらいのですが、ひと工夫すると簡単に割れる事が分かりました。

この貯木場を管理されている方から持って帰ったらカッターでまず切り込みを入れておくと翌日には膨張し簡単に皮が剥けるよ」と教えて頂いたので早速試してみました。

f:id:mousou-wife:20210716223906j:plain

玉切りしたもみの木に縦に3箇所切れ目を入れる

f:id:mousou-wife:20210716201029j:plain

次の日には切れ目も広がり、ノミなどで簡単に皮が剥けました

f:id:mousou-wife:20210716201357j:plain

気持ち良いほどツルッと剥けます。真のあたりに亀裂も入っていますね

 数日後、このもみの木を手動薪割り機を使って薪割りをしてみます。

f:id:mousou-wife:20210716225536j:plain

 外皮を剥いだ事で乾燥が進みいつもより割りやすくなり、重労働の薪割り時間が短縮されました。

やはりその道の達人に教えを乞うのが1番だと実感しました😊

 

針葉樹はあまり薪には向いていないという事ですが、最近の高性能の薪ストーブなら良く乾かした薪なら大丈夫だそうです。

大事なのは木を良く乾燥させる事。

 

冬の為に今から薪割りを少しづつして備えるんですねー。大変だなあ。

(まるで人事のようですが我が家の事です😉)

f:id:mousou-wife:20210716210755j:plain

外の雪景色を見ながら薪ストーブの過ごすのは至福の時です


最後までお読み頂きありがとうございました。 


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

別荘DIY シックなプチホテル風の洗面所にする

 洗面台に憧れの女優ミラーを付けたい❤️

去年購入した中古別荘は、半地下にビリヤード台を設置したり苔むす階段にしたりとこれまで色々手を加えてきましたが、特に自分の好みを入れてこだわりたいコーナーは洗面所とトイレです。

 半地下のDIYはこちら👇
mousou-wife.xyz

半地下室はたまにしか行かないのに比べ、洗面所は1日に何回も行きますし、そこでメイクをするとなると見た目は勿論の事、照明も工夫して自分の納得出来る機能とデザインにしたいです。

私は前から女優ミラーなるものに憧れがありまして、amazon等で眺めていつ買おうかと計画を立てていました。

それがようやく実現する時が来たので、作成前からワクワクしていました。

女優ミラー(ハリウッドミラー)とはこのように鏡の周りに照明が付いている物の事でこれを使うとメイクが厚くならずに綺麗に仕上がると言われています。

だからハリウッドの楽屋はこのタイプのドレッサーが多いのですね😊

イメージはこの写真の感じです。

 

f:id:mousou-wife:20210714130851j:plain

私は鏡の周辺をもう少しシックにアレンジしました

この別荘は建てられたのが昭和なので当然と言えば当然なのですが、昭和レトロの感じが満載です。

こちらが今回DIYする前の写真です。

f:id:mousou-wife:20210714131303j:plain

なんだか自分が子供の頃に過ごした実家に似ています😅

軽井沢の中古別荘の案内を見るとこのようにトイレと洗面所が一緒になっているスタイルが多いです。

これは外国への憧れと、ホテルのような空間を作る事で別荘ならでは雰囲気が味わえるという意味合いがあるのだと思います。

せっかくなので、この広い空間はそのまま使う事にしました。

amazonで購入した「女優ミラー、洗面水栓、便器、クッションフロア、ガラスタイル」が次々と家に届きました。

このクッションフロアはまるで本物の大理石の床に見えます👍

f:id:mousou-wife:20210714132852j:plain

なんでもamazonで売っているのでびっくりしました

洗面所全体に腰壁の板を貼り、その上部には珪藻土を塗りました。

f:id:mousou-wife:20210714133151j:plain

人生初のコテ使い💧

珪藻土は湿気を吸収してくれるので軽井沢のような湿度が高い所にはとてもお勧めの素材だそうです。

珪藻土を水で練って壁に波状に模様を入れながらコテで塗っていくのですが、これがなかなか難しく、とても時間がかかりました。

そしてやっと手が慣れた頃に作業が終了し、、、これってDIYあるあるですね💦

トイレの付け替えは力仕事で私には無理でしたので夫にお願いしました。

 

作業を始めてから1週間でやっと自分好みの洗面所が出来上がりました。

アクセントの飾りは、山小屋暮らしに合うような素朴な山の植物を使いました🌱

 

「なんという事でしょう」

ビフォーアフターの動画はこちら🤗

思った通りに出来て嬉しい👏

 

f:id:mousou-wife:20210714134838j:plain

この鏡は3段階に調光出来てとても使いやすいです

鏡周りの茶色のシートは食卓用テーブルに使うビニールシートをホームセンターで購入して貼り付けました。 

食卓用ビニールシートなら防水性もありますし、柄も豊富でメートル単位で売っています。

 

ここで注意点なのですが、壁紙や壁仕上げ材、クッションフロアの購入は、品揃えの少ないホームセンターは避けた方が良いと思います。

今回は素人の私がプチホテル風の洗面所を作るまでを紹介しましたが、便器の付け替えDIYまではオススメしません💧

f:id:mousou-wife:20210714201431j:plain

排水溝と便器の排水口のサイズが違っていたら大変です❗️

家の場合は水漏れがしなくて結果としては大丈夫でしたが、かなりヒヤヒヤしました。

もちろん、事前にYouTubeを何回も見て勉強はしました👍

ただ、その他の箇所(床、壁、鏡、洗面台交換)なら今はネット情報やYouTubeのみで施工は可能で、数万円の節約になります。

そして自分で好きな様に作り上げた空間は、小さいながらもお城のようで愛着もひとしおです。

 

  お疲れ様でしたー❤️

 

    amazon商品紹介  

  

  

 

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

セミリタの想定外の戦い

湿気に悩まされる軽井沢

ここは湿度が比べものに無らない位高かった

2020年に夫と共に週2勤務のセミリタイヤの生活が始まりました。

家庭の用事が無い週末は軽井沢に出来る限り来ています。

遊びに❓

いやいやいや、奥様は別荘の湿気取りに来ているのです💦

軽井沢といえば爽やかな高原というイメージを持っていらっしゃる方も多いかと思います。

事実私も去年まではそうでした。

f:id:mousou-wife:20210704074033j:plain

本日の湿度90% 雨がしとしと降っています

なぜそのような実際と違うイメージが出来上がるのかといえば、、、そうです、観光にみえる方は真夏のあの涼しい爽やかーな軽井沢しか知らないからなのでした。

特にこの山の中は標高1000メートルを越える為、都心から比べると約6℃〜8℃気温が低い事も湿度をあまり感じない要因です。

でもここでは体は感じなくても、しっかり湿度計はその高湿度をキャッチしています。

なんと夏でも湿度は80%を超える日がほとんどです。

気温は25℃前後と涼しいので感じないだけです💧

(最近は温暖化の影響で軽井沢でも30℃以上になる日もあります)

そして9月までこの高湿度は続きます。

これが年間100日は霧の中と言われる所以です。

f:id:mousou-wife:20210713182737j:plain

年中雲の中にいるようなものです

霧が出るので美しい景観を楽しめたり、別荘に苔むす階段をDIYする事も出来るのですが、生活するには湿気が多くては困ります。

 (これは外階段DIYの記事です👇)

mousou-wife.xyz

 湿気が多いと家中カビだらけになってしまいますし体にも悪いので、乾燥機数台持ちは軽井沢では常識です。

またその乾燥機フル回転とは別に押入れやシンク下、洗面所には常に除湿剤湿気取りが数個入っています。

その除湿剤湿気取りは約2週間で満タンになってしまうので、その都度取り替える必要がありまして、先日は家中の湿気取り11個を取り替えました。

f:id:mousou-wife:20210713183712j:plain

この廃棄作業がまた面倒で、上の紙を剥がして中に溜まった水を水道水を流しながらシンクに捨て、容器はプラスチックゴミとして出さなければいけません。

この中に溜まった水は濃度の高い塩水のようなものなので、シンクに捨てる時は水道水と一緒に流す事をお勧めします。新品の容器上部の白い薬剤は強い吸収力のある塩化カルシウムで、塩カルは湿気を吸うと液体になります。

そのまま放置すると(ステンレスは塩分の耐食性は強いのですが)錆びる事があります。

 「軽井沢 森の新聞」より抜粋

 

なぜ軽井沢はこうも湿度が高いのか❓

それは標高が高いという事と、長年育った大木が茂り日陰が多い事、そして下方で発生した上昇気流が碓氷峠を登っていき、急激な気圧の低下による断熱膨張で冷やされる為す。

なるほど、それで霧が発生するのは朝か夕方に集中するのだと納得しました。

そして除湿には薪ストーブも役立つという事が分かりましたので、8月の真夏以外の夜は少しだけ薪をくべて部屋を乾燥させています。

こうすると湿度が下がり、部屋干しした洗濯物もすぐに乾きますしヤカンを乗せておけばお湯が沸くので便利です。

梅雨時に薪ストーブって暑くないの❓

全然暑くないです😊

むしろジメジメしているのが無くなって気持ち良いくらいです。

f:id:mousou-wife:20210713192353j:plain

除湿機と除湿剤湿気取り、そして薪ストーブ、

この3つを活用しての湿気との戦い、それは寒い冬が来るまで続きます。


最後までお読み頂きありがとうございました。 


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

 

横浜でエスニック料理

ベイクォーターの「CHUTNEY」とヨコハマエアキャビンの覚え書

横浜で買い物を済ませた後、食事をするとなるとどこに行こうか、何にするかとても迷います。

それはたーくさん選択肢があるから。

横浜は、フレンチ、イタリアン、和食は勿論、中華やエスニックも本格的なお店が多くて食べる事が好きな私にとっては、とても楽しいエリアです。

しかも高級店からB級グルメまで個性的なお店が数多くあるのが横浜の特徴かと思います。

今日は朝から気温が高く、遠く東の空は今にも雨が降りそうな空模様です。

こんな蒸し暑い日は辛い料理が合うので、エスニックのお店に決めました。

横浜駅東口から歩いてすぐの商業施設「ベイクォーター」5階にあるアジアン・エスニック料理の「CHUTNEY」(チャトニー)さんへ。

f:id:mousou-wife:20210712131024j:plain

5階にあるので窓からの眺めもバッチリ

f:id:mousou-wife:20210712131154j:plain

エスニックなので、東南アジアの国「タイ ベトナム マレーシア」のお料理が、メニュー表に並んでいます。

このお店の名前「チャトニー」は調味料チャツネの英名だそうで確かに香辛料を使った辛そうなメニューが多そう😊

その中から選んだ3品がこちら。

f:id:mousou-wife:20210712132959j:plain

トマト風味のフォー

f:id:mousou-wife:20210712133046j:plain

ナスのマサラチーズグラタン

 

f:id:mousou-wife:20210712134743j:plain

エスニック・クリスピー酢豚

どれもとても美味しかったです。

写真では分かりづらいのですが、ここのお店のお皿は思ったより小さいです😭

お値段的には700円〜800円なのでお酒のおつまみには丁度いいかもしれませんが、大人の男性だと1皿では足らない量だと思って注文された方が良いかな、、、

ただ、お店のテラス席は横浜の夜景が広がり素敵ですので私と違い景色もお料理のうちと言う上品な方ならそれでお腹いっぱいになるかも😁

 

f:id:mousou-wife:20210712135854j:plain

CHUTNEYさんHPより

そして桜木町方面に車を走らせると、上空にロープウェイが通っているのが見えます。

これは2021年4月22日にスタートした「ヨコハマエアキャビン」で、ガラス張りのゴンドラは大きくて存在感があり、とても目立ちます。

これは日本初の都市型ロープウェイだそうです。

f:id:mousou-wife:20210712140547j:plain

久しぶりに桜木町に来てこれを見てびっくりする人続出

f:id:mousou-wife:20210712140830j:plain

ゴンドラは8人乗りで、密を避ける為、1グループ1ゴンドラらしいです。

しばらく見ていたのですが、日曜日というのに、人が乗っているゴンドラはあまりなかったようです。

このゴンドラ、建設前から賛否両論ありましたねー。

桜木町駅から赤レンガ方面には行き易くなったものの、景観が悪くなるとか、バスがあるから必要ない、とか。

横浜観光には役に立っているのかもしれませんが、私は利用しないなあ。

それはこのゴンドラ、乗車賃が高過ぎるんです。

たった5分で大人1000円(子供500円)(往復は少し割安になります)

「桜木町駅」からスタートして「運河パーク駅」まで片道630メートルなのであっと言う間に着いてしまいます。

私なら歩くけど、観光でたまーにしか来ない人や歩きたくない方には良いのかもしれませんね。

それにゴンドラに乗って見下ろすみなとみらい地区の夜景は間違いなく綺麗でしょうから写真映えもしそうです。

そして超忙しい2人の超最短デートにも向いています😆

5分しか会えないって人っているのかな❓

f:id:mousou-wife:20210712143533j:plain

「横浜市観光ガイド」から抜粋

 運行時間は今の所コロナ禍の影響もあって10時から20時に縮小されています。

乗り場はJR桜木町駅降りてすぐなので、もし乗った方がいらしたらレポートして教えて下さい😊

 

f:id:mousou-wife:20210712145003j:plain


最後までお読み頂きありがとうございました。 


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↓ click ↓

人気ブログランキング


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします