mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

軽井沢11月並みの寒さ「長野県は広い」

朝起きて外を見たら霧がかかり、寒いと思ったら気温は10度でした💧

f:id:mousou-wife:20210908174653j:plain

 

午後になっても温度は上がらず、テレビをつけるとなんと軽井沢は13.1度(9/8)

f:id:mousou-wife:20210908170437j:plain

軽井沢ダントツで寒っ❗️

 

地図を見ても分かるように長野県はとても広くて、しかも各地域で温度差も大きい県です。

それにしても松本市と軽井沢町の差が10度近いのには、住んでいる自分もびっくり😆

f:id:mousou-wife:20210908170922j:plain

Map−In より

群馬、埼玉、山梨の3県を足した位の広さで、高い山も多いので、山を越えたらまた別の県があるかのような違いがあります。

 

県の面積は1位北海道、2位岩手県、3位福島県、そして4位が長野県です。

 

軽井沢は、夏は避暑地の為涼しくて過ごしやすいのですが、冬の寒さは厳しく、南関東の温暖な地に育った私からしたら、それは想像以上の寒さです。

 

去年は10月下旬に薪ストーブをつけたのですが、昨日からあまりに寒くて家の薪ストーブをつけました。

f:id:mousou-wife:20210908172610j:plain

やはり薪ストーブは暖かいです

つけてすぐに室内は21度になりました。

家に火があると視覚的にも暖かくなりますし、薪ストーブはエアコンと違い、家全体が温まります。

 

まだ9月だというのに、軽井沢の今日は11月上旬の気温だそうです。

私は寒がりなので、こんな寒い日が続くなら、これから先が心配になってきました😅

薪の用意を、もっとしなければ、あっという間に冬になってしまいそうです。

 

9月といえば、軽井沢で良く見かける風景は蕎麦の花畑です。

可憐な小さいお花が風にそよぐ様はとても綺麗です。

f:id:mousou-wife:20210908173846j:plain

 

7月下旬から咲き始め、8月から9月にかけてが満開だとしたらそろそろこの風景も見納めかしら❓

 

今日は一気に秋を越して冬になってしまったような1日ですが、明日は予報では10度近く温度が上がるそうです。

 

温度変化で体調を崩さないように、皆さんも気をつけて下さいね。

f:id:mousou-wife:20210908180651j:plain

 

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

 

 

別荘DIY 映画で良く見る あるもの を作った

あるもの とは

子供の頃見たアメリカの郊外の家のポーチ下で揺れてる「これ」

f:id:mousou-wife:20210906223723j:plain

こんなお家に住みたいと憧れの目で見ていました❤️

 

映画バック・トゥ・ザ・フューチャーでマーティの恋人もここで寝ていました。

f:id:mousou-wife:20210906210546j:plain

2022年この映画の続編が公開予定だそうですね

👇前回のDIYでここを整理したのは、これを付けるため

mousou-wife.xyz

ハンモックはアウトドアの皆さんにおまかせし、別荘にはやっぱり「これ」でしょう。

ここからの眺めは北向きですが南からの日の光を浴びた緑が輝く景色が広がります。

 

ところで「これ」の名前は何というのかしら?

 

ネットで検索しても名前がなかなか出て来ません。

ゆり椅子?吊り椅子?ブランコ椅子?

さんざん探した挙句どうやら「スィングソファー」が正解らしい事が分かりました。

名前が分かったところで早速制作にかかります💪

スィングソファーをDIY

今回制作にあたり注意しなければいけない所は、人の体重が強くかかる、チェーンの金具の取付け方です。

知り合いに詳しい方がいるので、相談したところ良い方法を教えて頂きました。

✏️その方法は
まず2x4材に縦にドリルで穴を開けてM10等のボルトを貫通させ、丸座金を当て締め付け、
反対側に吊り金具を取り付ます。

これで2〜300kgは充分耐力が有るそうです。

f:id:mousou-wife:20210906214123j:plain

下まで貫通させます

f:id:mousou-wife:20210906224850j:plain

椅子部分と天井側に8箇所設置します

 

ネットで見つけたデザイナーの作品を参考に2x4材と1x4材で制作します。

f:id:mousou-wife:20210906213457j:plain

f:id:mousou-wife:20210906213543j:plain

最近DIYも手慣れてきたので、木の組み立てなら1日で出来ちゃいます😄



次は色塗り、今回はちょっとポップ感を出してみました。

f:id:mousou-wife:20210906215929j:plain

前回のドアのDIYで余ったダークグリーンに白を加えてミントグリーンを作り

f:id:mousou-wife:20210906215159j:plain

仕上げは少し濃い色と薄い色をそれぞれ擦るように塗り、エイジング感を出しました。

 

f:id:mousou-wife:20210906215010j:plain

5mmチェーン1900mmと2100mm切り売り各2本と取付用金具を購入

f:id:mousou-wife:20210906220516j:plain

 

吊り金具を付けた天井梁を追加して、さらに既存の垂木にビス止めします。

f:id:mousou-wife:20210907075825j:plain

 

我が家のポーチ下に付きましたー♪

f:id:mousou-wife:20210906215315j:plain

出窓下収納のおかげでゆったり

 

最後にマットも作ります。

f:id:mousou-wife:20210906232110j:plain

f:id:mousou-wife:20210906233244j:plain

Amazonで少し硬めのマット、手芸屋さんで合皮のシートを購入

コンパネ合板をカットして椅子鋲でシートを金槌で止めます。

f:id:mousou-wife:20210906215336j:plain

 

400x1200サイズのマット2個を作成し、背もたれと座面に取り付けました。

f:id:mousou-wife:20210906215419j:plain

 

f:id:mousou-wife:20210907110643j:plain

試しに座ってユラユラしても大丈夫でした😆

バンザーイ

 

ソファは横になっても2人座っても充分な広さです。

f:id:mousou-wife:20210906221418j:plain

秋の晴れた日はここでのんびり読書したいなあ。

 

🐿紅葉になるのが待ち遠しい🍂

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

似ているけど違うレトロ感 軽井沢と鎌倉

豊かな自然に囲まれた中にいると

とても気持ちが落ち着くし、

都会では味わえない贅沢な時間が

流れる気がします。

 

軽井沢と鎌倉、そのどちらも四季が美しい

古くから栄える人気の観光地ですが、

そのレトロ感には少し違いがあるように

感じます。

✏︎レトロ(retro)は、retrospective(レトロスペクティブ、回顧)の略語。懐古趣味(かいこしゅみ)のこと。

 

今回は、その2つの場所の特徴を良く

表している素敵な雰囲気あるカフェ

あるのでそれぞれ比べてみました😊

 

写真で見ると、違いがとても分かりやすいと

思います。

 

軽井沢 鈴の音

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢972

f:id:mousou-wife:20210904085755j:plain

1階がカフェ

このお店については前回(7/8)の

記事にも書いたのですが、国の

「登録有形文化財」にも指定されていて、

西暦70年代には、作家の森遥子さんも

ここで執筆活動をされていたという、

由緒ある建物です。

 

f:id:mousou-wife:20210904090029j:plain

店内には薪ストーブがあって、温かみの

ある女性的な優しさを感じます。

 

f:id:mousou-wife:20210904103603j:plain

和テイストも加わっています

 

f:id:mousou-wife:20210904093305j:plain

お庭を眺められるカウンター席からは

鮮やかな緑の苔庭を眺めながらお茶を

頂く事が出来ます。

 

f:id:mousou-wife:20210904104205j:plain

 

 「軽井沢レトロカフェの特徴」と(理由)

  • 苔むす庭(軽井沢は湿気が多いから)
  • 薪ストーブ(冬は寒いから)
  • 上品なマダムが似合う(別荘地だから)

  

鎌倉 ミルクホール

神奈川県鎌倉市小町2丁目3−8

f:id:mousou-wife:20210904092750j:plain

裏路地にあるので見つけづらい

このお店は1976年創業の昭和モダン

漂うシックなカフェです。

 

ジャズが静かに流れ、世の中の喧騒を

忘れさせてくれる空間。

f:id:mousou-wife:20210904093058j:plain

使い込んだ家具っていいですね

ミドル世代には、ここは小粋でしかもどこか

懐かしい感じがし、逆に若い人には新鮮

大人の雰囲気を感じる事が出来る店内です。

 

f:id:mousou-wife:20210904094351j:plain

 

これら本物の調度品の数々もお店を素敵に

させている要因ですね。

f:id:mousou-wife:20210904094425j:plain

 

最近は「昭和喫茶」がブームなので

このお店は良くSNSで取り上げられて

いるようです。

 

f:id:mousou-wife:20210904095602j:plain

アートスペースの屋根裏部屋は

現在コロナ禍の為、使用されていない

のは残念。

屋根裏部屋ってなんか冒険心をくすぐり

ませんか❓

 

f:id:mousou-wife:20210904104315j:plain

 

 「鎌倉レトロカフェの特徴」と(理由)

  • 骨董品が飾られビターなイメージ(鎌倉は武士の町だったから)
  • BGMはモダンジャズ(お隣横浜はジャズ発祥の地)
  • ダンディーなおじ様が似合う(1人静かに瞑想したい人多数)

 

 

そしてお店の外看板も私の期待する

らしさ」裏切っていませんでした。

それぞれ、瀟洒な「軽井沢」と渋い「鎌倉」

良く表しています。

もしこれが反対だったら❓、、、🤔

 

f:id:mousou-wife:20210904101523j:plain

軽井沢 鈴の音

 

f:id:mousou-wife:20210904101920j:plain

鎌倉 ミルクホール

どちらのお店も個性的で素敵なので、

どちらが好きかは、難し過ぎて決められないです😊

 

…以上、「街」の持つ特徴をレトロ感に絞って

比べるとしたら、その特徴を持っている「カフェ」

を見比べてみるのも面白いのでは、という内容でし

た。

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

美術館で朝食を/千住博美術館

休日の静かな時間の過ごし方

f:id:mousou-wife:20210830221353j:plain


千住博美術館 ブランジェ「浅野屋」

軽井沢には個性的な美術館が多いですが、

中でも千住博美術館は自然の地形を生かした

流れるようなフォルムが美しく、とても

存在感がある美術館です。

 

f:id:mousou-wife:20210830222243j:plain

こちらはベーカリーショップ側の建物

美術館のすぐ隣に軽井沢で超有名なパン屋さん

「浅野屋」があり、そこでテイクアウトは

もちろん、イートインコーナーもあるので、

ゆっくりパンとコーヒーを頂けます。

 

f:id:mousou-wife:20210830222547j:plain

18号線から見えるこの看板が目印

f:id:mousou-wife:20210830224146j:plain

 

 

早速中に入ってみましょう😊

平日は朝9時から、土日は朝8時から

オープンしているので、朝早くから美味しい

パンを買いに来るお客様もいらっしゃいました。

 

 

f:id:mousou-wife:20210830224300j:plain

朝早くからたくさんパンが並んでいました

 

f:id:mousou-wife:20210830224348j:plain

どれにするか迷いますねー

f:id:mousou-wife:20210830224554j:plain

サラダやスープもあります

 

 

f:id:mousou-wife:20210830224442j:plain

この野菜サンドが気になる

 

f:id:mousou-wife:20210830224750j:plain

席はゆったりしています

テーブル席が4つの他に6名ほど座れる

カウンター席があり、店内は清潔感が

あってコンパクトにまとまっていて

シンプルです。

 

f:id:mousou-wife:20210830225127j:plain

カウンター席にしました

「たっぷり野菜サンド」360円と

「ホットコーヒー」470円

野菜サンドはボリュームがあって美味し

かったのですが、プレートに信州味噌

アボガドソースと書かれていた割には

あまりお味噌の味がしなかったです。

(変だなー❓)

 

外に出ると小径があり、すぐその先が

美術館入り口になっています。

f:id:mousou-wife:20210830230247j:plain

 

f:id:mousou-wife:20210830230329j:plain

早起きした朝は、ここでゆっくりコーヒーを

飲んでから美術館に行くも良いですね。

 

朝から行動すると、とても時間を有効に

使った気がして何だか得した感じです☺️

 

〈 開催中の展示はこちら〉

f:id:mousou-wife:20210830231411j:plain

千住博美術館HPより

館内はカーブを描いた大きなガラス窓が

随所にあって外の美しい自然と美術品が

一体となり見る者を惹きつけます。

 

ここは建物そのものが芸術品のような

素敵な空間です。

 

 

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします