mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

日本一deepな世界

沼津港深海水族館

お正月休みにシーラカンスを見に沼津へ行った時の話

大昔に絶滅したと思われていたシーラカンスが、アフリカのコモロ諸島で発見されたのは1938年。

3億5000万年前から姿を変えずに深海でひっそりと生き続けていたのです。

f:id:mousou-wife:20220116221556j:plain

シーラカンスの本物の冷凍保存もあるこの水族館は世界でも珍しい深海に生きる生物を集めた水族館です。

f:id:mousou-wife:20220116221633j:plain

この中に「シーラカンスミュージアム」があります

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

 

日本の湾の深さトップ3

1 駿河湾 2500m

2 相模湾 1500m

3 富山湾   900m

 

ここ静岡県沼津市にある駿河湾は日本で1番深い湾です。

そして世界でも深海魚に特化した水族館はここだけです。

 

さっそく中に入ってみます(入場料大人1600円子供800円)

最初は深海の中でもやや浅い海の生物達

f:id:mousou-wife:20220116222841j:plain

ベニテグリ

f:id:mousou-wife:20220116222917j:plain

サナダミズヒキガニ

f:id:mousou-wife:20220116223013j:plain

テングカワハギ

f:id:mousou-wife:20220116223056j:plain

イロカエルアンコウ

深海魚というとアンコウのような、ユニークな顔をした大きな魚を思い浮かべますが、このように綺麗な色の可愛い魚もいるのですね。

f:id:mousou-wife:20220116223332j:plain

キホウボウ

この尖っている口先で砂を掘り起こしエサを探すそうです。

水族館では光が当たっていますが、実際は光の届かない真っ暗闇で生息しています。

f:id:mousou-wife:20220116223655j:plain

館内の深海をイメージしてダークな照明

深海とは深さ200mを超える深さの海の事で、世界の海の約80%を占めています。

しかしそれでも深海生物の飼育、展示は行われず、水族館といえば浅い海の生物が中心でした。

深海から陸上に引き上げた時、高い技術が無ければ生物は死んでしまうからです。

 

ではなぜ沼津港「深海魚水族館」が出来たのでしょうか❓

それはここは底引き網漁100年の長い歴史と独特の地形から、漁場と港の距離が他に例がない程近く、この事は深海生物の飼育、展示を行なう上での大きな問題点である捕獲、輸送の問題を解消してくれたのです。

 

f:id:mousou-wife:20220116224809j:plain

ケヤリムシ

変わった名前ですが、これはゴカイの仲間です。

f:id:mousou-wife:20220116224946j:plain

ヨウジウオ

ヨウジウオの中で、尾ビレを持たない種類はタツノオトシゴと呼ばれます。

 

f:id:mousou-wife:20220116225221j:plain

大きな水槽の中でもひときわ目立つ生き物

f:id:mousou-wife:20220116225320j:plain

タカアシガニ

両脚を広げると3mを超える、世界最大のカニです。

f:id:mousou-wife:20220116225459j:plain

砂場から頭を出しているのはチンアナゴ

富士山と沼津港、駿河湾の地形

f:id:mousou-wife:20220116225700j:plain

この図から駿河湾は富士山と同じ位深さがある海だという事が分かります。

f:id:mousou-wife:20220117120904j:plain

 

シーラカンスミュージアム

世紀の大発見

f:id:mousou-wife:20220117121027j:plain

第一発見者は南アフリカの女性

f:id:mousou-wife:20220117121141j:plain

実際見てみると思っていたより大きいです。

f:id:mousou-wife:20220116231010j:plain

冷凍保存のシーラカンス

なんと本物です❗️

f:id:mousou-wife:20220116231121j:plain

冷凍保存は2体もありました

f:id:mousou-wife:20220116231214j:plain

こんな近くで見られて嬉しい😆

2mはあるでしょうか。

この大きな体で、光の届かない深海を泳いでいる姿を想像するだけで、ワクワクしてきます。

それにしても3億5000万年前からこの姿のまま生き続けていたとは、驚きです‼️

シーラカンスの最盛期は、中生代三畳紀で、これは恐竜時代の始まりの時代にあたります。

体の特徴から魚類と哺乳類の両方の特徴を持っている事も、生きた化石と呼ばれる所以です。

寿命は100年と推定されますが、生態そのものもまだ多くのに包まれたままです。

 

f:id:mousou-wife:20220116232222j:plain

当時はこんな小さなカヌーを使っていたとは、、

f:id:mousou-wife:20220116232314j:plain

魚拓(本物です)

割と体はずんぐりむっくりしているのですね。

f:id:mousou-wife:20220116232420j:plain

 

シーラカンスは1991年に「絶滅危惧種」よりもさらに危機的状況にある生物「絶滅寸前種」としてワシントン条約の第1類に格上げされました。

こんな貴重な生物の本物の冷凍した姿を見る事が出来て本当に来て良かったです。

f:id:mousou-wife:20220116233014j:plain

様々な透明骨格標本

f:id:mousou-wife:20220116234345j:plain


ランチは浜焼き

沼津港深海水族館を出ると、たくさんの美味しそうなお店がズラーっと並んでいます。

その中でも地元でも有名な「浜焼きしんちゃん」

ここで遅めのお昼ご飯を頂く事にしました。

f:id:mousou-wife:20220116234931j:plain

ホタテ、蛤、サザエ、メヒカリ、イカわたホイル焼

f:id:mousou-wife:20220116235114j:plain

ユメカサゴの唐揚げ

新鮮な貝やお魚はとても美味しかったです。

ごちそう様でした😊

 

帰りは、沼津から三島まで行き

スカイウォークを歩いて渡ってみました。

f:id:mousou-wife:20220116235608j:plain

日本最長400mの人道吊橋

富士山が雲に隠れて少し残念でしたが、最高地上70mにかかる橋を歩いて渡るのはスリルがあって楽しかったです

 

「沼津港深海水族館」通常営業10時〜18時 年中無休(臨時休業の場合もあり)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

 

夢のあとさき

火祭りとホットケーキ

鶴岡八幡宮

観光客で賑わう鎌倉も

朝はまだ人影もまばらです。

 

鎌倉時代、北条政子の為に

作られたという

若宮大路を散歩して、

真正面の八幡宮へ向かいました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

 

1/15の小正月にはここで

どんど焼きとも言われる火祭り

「左義長」が行われます。

左義長(さぎちょう、三毬杖)とは、小正月に行われる火祭りの行事。地方によって呼び方が異なる(後述)。日本全国で広く見られる習俗である。(Wikipediaより)

 

f:id:mousou-wife:20220115120316j:image

この左義長は「徒然草」に書いてあるように

鎌倉時代からの風習だそうです。

f:id:mousou-wife:20220115135010j:plain

八幡宮の源氏池

ここは春には桜が綺麗な所ですが、

まだまだ蕾は小さいですね。

 

池の向こう側から何となく

燃えかすのような匂いがして来ました。

f:id:mousou-wife:20220115135444j:plain

どんど焼きは、お正月飾りやお札を燃やすことで、家に来てくれた神様を

炎に乗せて天に帰すという

意味があり、無病息災の願いが込められています。

そして、その煙にあたると、その年は

元気に過ごせるとも言われています。

神様を炎に乗せて天に帰すって

発想が良いですよね。

誰が考えたんだろう❓

 

すると、、、あーっ💦

f:id:mousou-wife:20220115140533j:plain

全てが終わった後でした

燃えカスも綺麗に片付けられ、

見物客もいなくてシーンとしています。

まるで夢の跡のようです。

まだ朝9時だと言うのに❓

f:id:mousou-wife:20220115140813j:plain

鳥「来るのが遅いよー」

調べてみると始まるのは朝7時

最初に御祈祷、そして着火とあります。

残念ですが、出遅れたようです(とほほ)

 

もう少し早ければ、この写真のような

ありがたーい煙に

あたる事が出来たのに、、、

f:id:mousou-wife:20220115141134j:plain

八幡宮のHPより

鎌倉は観光地なので安全面を考えて

朝早くに終わらせてしまうのでしょう。

 

せっかくなので、お参りをして帰る事に。

f:id:mousou-wife:20220115151931j:plain

初詣の参拝の方も土曜日にしてはまばらで、

1月に来るなら、今頃が良さそうですね。

 

そして境内には美術館もあります。

f:id:mousou-wife:20220115141914j:plain

大河ドラマ「鎌倉殿」で盛り上がりを見せる鎌倉

 

ここを出て小町通りに向かいます。

f:id:mousou-wife:20220115142152j:plain

まだどこもオープンしていません

小町通りは、お昼時が1番混み合うので

朝は歩きやすくて良いのですが

お茶が出来るお店がほとんどありません。

 

歩き疲れた私は、ここで

とうとうあの誘惑に負けてしまうのでした。

イワタコーヒー

f:id:mousou-wife:20220115142929j:plain

鎌倉の老舗カフェ

昭和の香り漂うこのお店は

分厚いホットケーキが名物

「食べログ喫茶店百名店」としても有名です。

f:id:mousou-wife:20220115143629j:plain

懐かしいショーウィンドウ

ずっと前から入ってみたかったお店です。

いつでも行けるという気持ちから

一度も入った事がありませんでした。

中に入ると奥行きがあって広く

お庭も見えます。

f:id:mousou-wife:20220115143945j:plain

朝早くはお席も自由に選べました

時代を感じるインテリアで

ソファ席でゆったりくつろげます。

f:id:mousou-wife:20220115144150j:plain

 

メニューは見なくても既に心は決まっています。

f:id:mousou-wife:20220115144245j:plain

 

「ホットケーキください❤️」

880円は思いっ切り観光地価格ですが

それだけ美味しいのだと信じ

焼くのに20分から30分かかると言われるも

当然待ちます。

 

皆さんのブログを読ませて頂けば

30分はあっという間です。

 

来ましたー。

f:id:mousou-wife:20220115144643j:plain

一枚の厚さ2センチ以上❗️

外側は硬めでしっかりしています。

中はどっしり、密度が高い感じですが

粉っぽさは感じません。

 

甘さは抑えめでとても美味しいです。

ふわふわのパンケーキとは

一線を引く感じで、これはデザートいうより

朝食です。

 

何といってもシンプル。

イチゴも生クリームも乗っていません。

 

とても美味しいのですが

量が多くて食べるのに時間がかかり

30分程すると当然ながら

冷めて固くなってきてしまい少し残念。

 

でも、

ここのホットケーキを食べるのが

前から夢だったので大満足です

 

イワタコーヒーのホットケーキ、

一度は食べる価値はアリです👍

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

「湘南の宝石」の名の輝く灯台

冬の江ノ島は、美しいライトアップで照らされる

関東三大イルミネーション;江ノ島(神奈川県藤沢市)あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)さがみ湖(神奈川県相模原市)ーWikipediaより

江ノ島イルミネーションは今年で22年目

2021年11/23〜2022年2/28開催

湘南に住む人達にとってはクリスマス、大晦日、お正月、バレンタインと冬のイベントを照らす光で、このイルミネーションの灯りが無くなると春になった証拠でもあります。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

 

ライトアップの時間まで江ノ島の鵠沼(くげぬま)海岸をお散歩しました。

f:id:mousou-wife:20220112110048j:plain

富士山と夕陽が見えるビューポイント

あたりが暗くなって来たので、江ノ島大橋を渡り、長い階段と坂を登ると、灯台のある公園 サムエルコッキン苑に出ます。

駐車場からここまで歩いても15分〜20分ぐらいですが、歩くのに疲れたら、途中からエスカーというエスカレーターに乗る事も出来ます。

f:id:mousou-wife:20220112170025j:plain

入場料は200円

シーキャンドルとは江ノ島の灯台の事で、この灯台の中に入って上まで行く場合は700円です。

 

入るとすぐに、エントランスは光の海でした✨

「わあー、今年は凄いね❗️」

f:id:mousou-wife:20220112172110j:plain

f:id:mousou-wife:20220112170947j:plain

f:id:mousou-wife:20220112171039j:plain

カフェ「ロン・カフェ」も営業していますね

今回のテーマカラーはパープルブルーで、どこを見てもとても綺麗です。

 

f:id:mousou-wife:20220112171327j:plain

スワロフスキークリスタルを使った豪華なトンネル

クリスタルシャンデリアのあるトンネルに入ってみます。

f:id:mousou-wife:20220113121938j:image

f:id:mousou-wife:20220112171550j:plain

宝石を散りばめたような空間

やはりトンネル内のシャンデリアは人気で、皆さん写真を撮っています。

f:id:mousou-wife:20220112171805j:plain

トンネルを出た所もまた違った良さ

f:id:mousou-wife:20220112171920j:plain

f:id:mousou-wife:20220112172305j:plain

シーキャンドル

江ノ島シーキャンドルから360度、直径70mを超える日本有数の規模を誇る光の大空間が近づいて来ました。

f:id:mousou-wife:20220112172543j:plain

シーキャンドルの中に入る人は並んでいます

近くの広場には、テーブル席もありました。

f:id:mousou-wife:20220112172745j:plain

 

毎年ここに来ていますが、今回が1番綺麗でした。

f:id:mousou-wife:20220112173227j:plain

 

青い海の中のいるようなひとときでした。

 

f:id:mousou-wife:20220112174504j:plain

寒かったけど今年も来て良かったです😊

f:id:mousou-wife:20220114080450j:image

※ライトアップは2/28まで 17:30〜20:00 ・(土日)〜21:00

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

軽井沢から美しき雪化粧の小布施町へ

軽井沢から車で1時間半

小布施堂本店までモンブランを買いに

f:id:mousou-wife:20220109105638j:plain

 

先日の都内は大雪の日

軽井沢では時折雪がちらつく程度で

その雪もすぐに止んでしまいました。

   

家の中から

うっすら積もった雪を眺めていると

ふと

小布施堂のあのモンブラン

食べたくなりました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

 

小布施(おぶせ)に着くと

栗の木が綺麗に雪化粧していました。

 

f:id:mousou-wife:20220109094402j:plain

あたり一面栗畑

栗の郷、長野県小布施町には

全国的にも名高い長野県の銘菓

「栗鹿ノ子」で有名な

小布施堂のお店があります。

このお菓子は軽井沢でも

売っているので

いつでも買えるのですが

f:id:mousou-wife:20220109094638j:plain

(栗鹿ノ子)

モンブランは小布施町まで

行かないと買えません。

f:id:mousou-wife:20220109095144j:plain

風情のある街並み

f:id:mousou-wife:20220109095230j:plain

栗の紋が可愛い

f:id:mousou-wife:20220109095333j:plain

薪棚を見つけるとつい見入ってしまう😊

f:id:mousou-wife:20220109095505j:plain

本店の入り口

雪は時々降ったり止んだり。

f:id:mousou-wife:20220109105846j:plain


このしっとりした風情を感じられて

来て良かったです。

 

この小布施堂本店の隣の

立派な門をくぐった所に

お目当てのカフェ「えんとつ」

あります。

f:id:mousou-wife:20220109100000j:plain

カフェは小布施堂敷地内にあります

昔話に出てくる

豪商のようなお宅の中庭に出て、

そこで初めて私は気づきました。

カフェが閉まっている😭

 

ショックで写真を撮るのを

忘れました。

お店の外観はこんな感じです↓

f:id:mousou-wife:20220109100819j:plain

「小布施日和」HPよりお借りしました

見ると営業時間が12時から15時になっています。

確か16時までだったようなのですが、、、

日によって閉店時間は変動するらしいです。

 

残念ですが、モンブランは本店で

購入して持ち帰る事にしました。

 

f:id:mousou-wife:20220109101717j:plain

お店に行きましたがまだ安心出来ません

モンブランは果たして

残っているのか❓

 

f:id:mousou-wife:20220109101951j:plain

ひとつだけありましたー😆

まだ午後3時だというのに

小布施堂のカフェは閉店しているし

販売店のモンブランは残りひとつだし、

どんだけ❓

 

あ、これはどんだけ

「私って運が良いんだろう」の意味です。

 

とりあえず、

目的の物をゲット出来て一安心。

せっかくここまで来たので

お茶をして帰る事にしました。

 

向かいの和菓子屋さん竹風堂」

2階はお茶処のようなので入ってみました。

f:id:mousou-wife:20220109103042j:plain

こちらも老舗のようです

f:id:mousou-wife:20220109103305j:plain

広々して清潔感があります

この雪景色を見ながら

頂いた「栗あん汁粉」

これがまた絶品でした。

f:id:mousou-wife:20220109104111j:plain

ごちそうさまでした

上品な甘さで栗の風味が

凝縮されていて

とても美味しかったです。

栗だけで作り上げたお汁粉は

全国でもここだけだそうです。

 

 

そして家に帰り

夕食後にモンブランを頂くと

f:id:mousou-wife:20220109110059j:plain

美味しーい

苦労してひとつだけ持ち帰ったので

美味しさもひとしおです。

 

マロンペーストは和栗ならではの

ほのかに渋みと甘さを感じるバランスの良さ。

中には生クリームが入っていますが、

栗あんが混ざっているせいか❓

芳しさがあります。

 

さすが栗の里、小布施町!

渋皮栗を使った手の込んだ作りで

奥深い味付けです。

 

却ってこれは、カフェではなくて

こうして家でゆっくり味を噛み締めながら

頂く事が出来て良かったのかもしれません。。。

 

甘い物が好きな方はモチロン

そうでない方にもお勧めの

大人のケーキです。

 

 

shop.obusedo.com

(冷凍ですがお取り寄せも出来ます)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします