mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

たったの3つの食材で出来る料亭の鍋料理

お家でゆっくり美味しい物を食べたい、でも手はかけたくない。

今夜はそんな時に我が家で良く登場する「たらと明太子の鍋」を作ってみました。

食材はたったの3つ、簡単なのにめちゃ美味しい上品な料亭の味です☺️

ワインはもちろん、日本酒やビールにも合いますよー。

出来上がりの写真はこちら👇

f:id:mousou-wife:20210503093942j:plain

シンプルなところが大人感出てます

材料 (2人分)

  • 生たら切り身4切
  • 明太子3腹
  • 水菜1わ  

たったこれだけ😊 

鍋つゆ

  • 水3カップ
  • 酒1/4カップ
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • 和風だし(コンブ1枚か粉末小さじ2)

※味付けは具材の明太子の塩味があるのでこの他に必要ありません。

f:id:mousou-wife:20210503114329j:plain

 

作り方

先にお鍋につゆを作っておく。

そこに水溶き片栗粉を流し入れトロミをつける。

(このトロミがこのお料理の大事なところですので忘れずに入れて下さい)

 食べやすい大きさに切った生たらと明太子と水菜をお鍋に入れる。

 

初めはこんな感じです。

f:id:mousou-wife:20210503112054j:plain 

 

 どんどん取り分け皿に取って食べながら具材をお鍋に入れていって下さい。

すると最初に上げた写真のように自然に明太がほぐれて、つぶつぶがお鍋に広がりより一層美味しくなります。

シメはご飯を入れておじやにするのがオススメですが、お好みで麺類も良いです。

 

このお鍋に合わせのはフランスの白ワイン

f:id:mousou-wife:20210503113009j:plain

BRUMOUN LA GASCOGNE

「ドメーヌ・アラン・ブリュモンIGPガスコーニュ ブラン」

たくさんの賞を取っている有名なワインなので知っている方も多いと思います。

良く冷やしたこのワインは熱々のお鍋に良く合います。

さっぱりとした程良い酸味が魚介類の味を引き立ててくれてお食事しながら飲むテーブルワインに適しているかと思います。

お値段は1200円程と手の届きやすい価格帯で、グラス注ぐと美しい黄緑がかった色合いが初夏を感じさせてくれて、気分も華やかになる白ワインです🍷

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

★ブログランキング参加中★
ーーいつもご支援ありがとうございますーー
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↓ click ↓

人気ブログランキング


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします