mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

秋の円覚寺と漱石の小説

山門は漱石の小説「門」のモデルだった

北鎌倉にある円覚寺は鎌倉時代に建てられた禅宗寺院で鎌倉五山第二位で、開基は名執権の「北条時宗」です。

京都の煌びやかな貴族文化とはまた違った武家文化の渋さが静かに放たれる美しいお寺です。

別名「心の寺」とも言われ、境内には夏目漱石3部作の第3作目にあたる「門」のモデルになった山門があります。

f:id:mousou-wife:20211023210323j:plain

10月後半ですが紅葉にはまだ少し早いようです

このお寺は「えんがくじ」と読むのが正しく「えんかくじ」と読むと(ああ、この人は観光客の方なのだな)と地元ではすぐに分かります😊

円覚寺はいつ来ても心休まりますが、私が好きな時間帯は夕刻前。

なぜなら、西からの光が山門を正面から照らし、とても美しい光景を見る事が出来るからです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

この階段を上がると山門が見えてきます。

f:id:mousou-wife:20211023211057j:plain

丁度、背中側に西日が当たる角度です

秋の柔らかな陽の光が当たって綺麗です。

山門(三門)は三解脱門(空・無相・無願)を象徴するといわれ、諸々の煩悩を取り払う門とされます。

山門を通って娑婆世界を断ち切り、清浄な気持ちで佛殿の本尊さまをお参りしなければならないとされています。

f:id:mousou-wife:20211023213300j:plain

大きくて立派な山門

漱石の小説で(前期)三部作といったら「三四郎」「それから」「門」の三作ですが、それぞれ登場人物は違えど、三つの物語は続いているかのような構成になっています。

「門」は、特に大事件が起こるわけでもない物語ですが、その日常こそに人生の重みがあるという事が分かる内容です。

三部作の最終章「門」では不倫、略奪愛の末に結婚した主人公の愛と苦悩が丁寧に描かれています。

当時、漱石は精神的に少し病んでいたようで、鎌倉の円覚寺を訪れて「自分には門を入る資格がなく、門外に佇んで門を仰ぐに過ぎなかった」と言っています。

確かにこの威厳のある山門、来る者を圧倒する感じがしますね。

もちろん、私はくぐりましたよ、煩悩を取ってこの先に行く為に😊

f:id:mousou-wife:20211023214622j:plain

境内は広いので、1周すると1時間はかかります。

この山門の右手方向に長い階段があり、その先には国宝「洪鐘」(おおがね)があります。

f:id:mousou-wife:20211023213825j:plain

一気に登ると息が切れそう

f:id:mousou-wife:20211023214117j:plain

ありましたー。

f:id:mousou-wife:20211023214152j:plain

これは使用していないようですね💧

ここは高台なので、遠く富士山も見えます。

f:id:mousou-wife:20211023214255j:plain

午前中ならもっとはっきり見えるはずですが

f:id:mousou-wife:20211023214357j:plain

お茶屋さんもありますが、もう閉まっていました

ここから、また先程の山門のある辺りまで階段で降りて行くと、中の様子が窓から見える「仏殿」前に着きます。

f:id:mousou-wife:20211023214934j:plain

ガラス窓が素敵

f:id:mousou-wife:20211023215042j:plain

天井画 白龍図

仏様の上を見上げると天井画の白龍がこちらを睨んでいます。

怖くてこの下では嘘はつけないですねー💦

 

この先のお堂の中に、私がこの境内で最も好きな場所があります。

それは椅子に座って眺めるこの景色。

f:id:mousou-wife:20211023215527j:plain

廊下に設置された椅子に座ると見える景色

f:id:mousou-wife:20211023215706j:plain

閉門時間が近いので私一人でした

ここは静かで落ち着くから、いつまでいても飽きないです。

心が穏やかになるのは、もしかして先程山門に煩悩を置いて来たからかも❓😉



f:id:mousou-wife:20211023220458j:plain

妙香池

f:id:mousou-wife:20211023220546j:plain

如意庵の竹

 

f:id:mousou-wife:20211023220633j:plain

百観音霊場

f:id:mousou-wife:20211023220835j:plain

秋の静かなお寺を散策出来て良い一日でした。

帰り道、山門に置いて来た煩悩をまた拾っていかないように気をつけて帰りまーす。

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします