mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

歴史ある建物のお店で新そばを頂く

「新そば」は食べられるようになるのは10月下旬から11月いっぱいだそうです。

え、もうそろそろ終わり❓

正確には一年に2回新そばの時期はやってきます。

7月〜8月に収穫されるのが夏そば、

10月〜11月に収穫されるのが秋そばだそうです。

いずれにしても、新そばが、終わりになる前に急がないと😊

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

 

軽井沢にも沢山美味しいお蕎麦屋さんはありますが、土日は混んでいるし、お値段も観光地価格で少々お高めなので、今日はここから車で20分程の小諸へ行って来ました。

 

手打ち蕎麦の老舗「丁子庵」(ちょうじあん)さんは小諸市の中心部にあって有名な城址跡「懐古園」もすぐ近くです。

創業は1808年、、、という事は今から約213年前!

お店の駐車場に車を停めると、まず最初にモダンな「別館」が見えました。

f:id:mousou-wife:20211122121256j:plain

別館は予約のみ受付です

表側の「本館」の方に向かうと雰囲気の良い入り口で、いかにも美味しそうな外観にワクワクします。

f:id:mousou-wife:20211122122444j:plain

「北国街道」という名の歴史ある道沿い

f:id:mousou-wife:20211122122841j:plain

こちらの店舗は1885年(明治18年)に建てられたそうです

f:id:mousou-wife:20211122134055j:plain

お店に入るとさらにその長い歴史を感じます。

入って左側はお座敷のようで、この日はファミリーで賑わっていました。

f:id:mousou-wife:20211122123544j:plain

私達は窓際のテーブル席へ。

f:id:mousou-wife:20211122123628j:plain

この窓良いわー

メニュー

f:id:mousou-wife:20211122123750j:plain

 

頼んだのは、一品料理の「紅茶鴨炭火焼」(495円)ともちろん「信州そば(ざる)」(880円)の2品。

f:id:mousou-wife:20211122124303j:plain

お料理が届くまでキョロキョロしてしまいます

お昼過ぎた時間なので、丁度お席が空いてきて店内も静かです。

あまり待つ事無く、2品とも運ばれて来ました。

f:id:mousou-wife:20211122124627j:plain

紅茶鴨炭火焼

紅茶はお肉の臭み消しに使われているようで、特に紅茶の味はしません。

でもそのせいで鴨の風味が生かされてスモーキーな後味が美味しい一品でした。

これはビールが合いそうです(車なので飲めなくて残念💧)

 

f:id:mousou-wife:20211122125055j:plain

初めからそば湯がついて来るとなぜか安心します

お蕎麦は硬過ぎず柔らか過ぎず、丁度いい口当たり。

鰹だしのきいたつゆもとても美味しかったです。

私はそば湯が大好きなのですが、濃くて何杯もお変わりしたくなる程でした。

 

ただ「新そば」の芳しい香りは、、、あまりしませんでした💦

(あれ❓変だなー)と自分の嗅覚を疑い、一緒にいた夫にも聞いたのですが、同様にそばの香りはしないとの事。

家に帰って調べてみたら、新そばの香りは夏の方がするらしいのです。

f:id:mousou-wife:20211122131804j:plain

来年の夏の宿題が出来ました

実際に夏そばを食べてみて、何か気づいたらまた皆さんに報告します😊


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします