mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

猛暑の夏でも軽井沢って涼しいの❓

昨日は東京(横浜も)で観測史上初の6月では最高気温になりました💧

そして昨日は職場の同僚達から時間差で同じ事を聞かれました。

「軽井沢って涼しいの❓涼しいんでしょう❓」

(質問しながら何だか顔が怒っています笑)

私「多分涼しいと思う。でも今年はどうかな、軽井沢も暑いという噂だし」

軽井沢は関東地方と気温差が10℃近くあるのですが、今年はどうだろう❓

少し不安になって来ました。

実は夏でも涼しいので、使わないエアコンを去年捨ててしまったのです💦

 

避暑地における居住について

夕方危険な暑さの中、関東を出発して夜8時に軽井沢の小宅に到着

夜🌟

涼しそうに元気に金魚とメダカが泳いでお出迎えしてくれました。

電気をつけているので明るく見えますが、森の中なのであたりは真っ暗です。

温度計を持ってきて測ると25℃でした。

25℃といえば暑いはずですが、35℃の所からやって来たのでとても涼しく感じます。

夜は扇風機もかけずに、ぐっすり眠れました。

 

朝☀️

朝7時過ぎも昨夜と変わらず涼やかです。

今年も例年のように涼しくてホッとしました。

22℃なので外でお茶をするのに丁度良い気温です。

先日DIYしたイスも大活躍しています👍

これからお昼に向けて気温も上がると思いますが、最高に上がってもここは標高が1000m超なので30℃にはならないのです。

 

また、軽井沢内でも場所によって2〜3℃の差はあります。

建物が多い旧軽銀座やアウトレットや標高が低い所では、30℃を超える場合もあります。

 

長野TV 7/1の天気予報

長野県内では軽井沢が1番最高気温が低く、逆に松本・飯田方面は高めです。

長野県はとても広いので、地域によってこのように気温差が出ます。

それにしても今年は軽井沢でも31℃とは、記録的な猛暑ですね😵

 

別荘やセカンドハウスを考える時の重要事項

それは家の向き

この家を選んだ理由の一つ、北向き

以前読んだ横山秀夫氏の小説「ノースライト」の影響で北側からの柔らかな採光にとても興味を持ちました。

👇詳しくはこちら

mousou-wife.xyz

 

北向きというと嫌われる事が多いかと思いますが、別荘としてならそうでもないようです。

特に夏の暑い時期に避暑として行く場合は、涼しくて最高です。

また軽井沢をアトリエとして製作活動に使うなら直射日光が入らない部屋の方が良いのでわざとノースライトの家を買われる方もいらっしゃる程です。

 

但し、北向きの家の冬の寒さは半端ないので2拠点先として選ぶとしたら覚悟が必要です!

室内でも氷点下になる事も珍しくないので、その点にはご注意下さい😆

 

寒冷地に家を求めるなら「夏だけ利用の別荘」か「移住先の」なのかライフスタイルを良く考えてからが失敗ないと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします