mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

薪ストーブ料理と耐熱ガラスのヤカン

浅間山に3度雪が積もると、季節は冬に向けて急ぎ足になります。

軽井沢で用事を済ませた後、冠雪した浅間山を眺めながら廻り道をして帰る事にしました。

「いつか登ってみたいなー」

美しい姿の浅間山
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

夫の薪ストーブ料理

家に着くと、思いがけず夕飯が出来ていました。

薪ストーブの上のお鍋の蓋を開けるとビーフシチューが❗️

 

リモートワークの合間に、数時間薪ストーブの上でじっくり煮込んで作ったそうです。

きっとすごーくビーフシチューが食べたかったのでしょう。

こうして、たまに自分が食べたい物を作ってくれるので助かります。

 

いただきまーす😊

HAUT−MEDOCの赤が合いました

コクがあってスパイシー、私が作るより美味しいです。

これは何か隠し味を入れたに違いないと思い、何を入れたのか聞くと、

「市販のビーフシチューの素と赤ワインとほりにし」との事。

「それだー」と私。

アウトドア好きの人なら知っている、スパイシーな調味料

*カルディや通販でも手に入ります。

流行っていますよね、これ

(塩、コショウ、ガーリック、赤唐辛子、コリアンダー、パセリ、ローズマリー等が入っているのでこれ一本で肉料理がランクアップします)

「ほりにし」は、キャンプでバーベキューをする時にかけると美味しいので、ビーフシチューにも合うはずです。

次に作る時に、私も真似してみよっと。

やはりたまには人が作ったお料理を食べてみないと、なかなか腕は上がりませんね。

自分一人が毎日作っていると、ついワンパターンになってしまいますから。

 

耐熱ガラスのオシャレポット

友人が家に遊びに来ると、必ず「これいいね」と言う物があります。

それは薪ストーブの上のヤカン(ポット)

耐熱ガラス製で、蓋と持ち手が木製です。

高温の上に置いても大丈夫

見た目が可愛いし、持ち手が木だから素手で持っても熱くないのでとても使い勝手が良いです。

薪ストーブの上は100度〜250度になりますが、1日中上に置いていても大丈夫ですし、何より温かい物を飲みたい時にいつでも作れるのは嬉しいです。

 

そしてもう一つ、買って良かったと思うのは、透明なので中の水分が見える事。

これで「ついうっかり空焚きしてしまった」という失敗がなくなりました。

 

これは、紅茶やハーブティー用のポットとしても使えるように、買うと初めから中に茶こしが付いてきます。

(私はヤカンとして使用しているので、茶こしは外しています)

 

 

段々寒くなってきましたので、体調を崩さないよう暖かくしてお過ごし下さい😊

 

* Thank you as always *

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

「浪漫のある家」は体力が要る

ここ数年、軽井沢は建設ラッシュでまだこのブームは続く勢いです。

移住やセカンドハウスを求めて

特に自然豊かで生活環境の良い長野県が1番人気だそうです。


コロナ禍でリモート生活が定着してくると、物価が高い都会に住む必要性を感じなかったり、空前のキャンプブームで山生活への憧れから自然の豊かな所に、移住や二拠点生活を考えている方が増えてきたのが人気の理由かもしれません。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

 

雑誌「GOETHE」で浪漫のある家の特集をしていました。

ゲーテ 2022/12月号

読んでみると、まさに私が数年前にセカンドハウスとして求めていた内容が満載でした。

どれも個性的でお手本になります

薪ストーブや木の匂いのする家、自然との対話、静かな暮らし

何人かの方のご自慢の夢のようなお家が載っていて、タイトル通りの浪漫を感じる素敵な生活です。

「良いなー、でも自分に出来るかな❓」

そんな方に向けて、2年半長野県軽井沢町で週末生活した私が感じた事を書いてみました。



【山暮らしの良い点】

自然が美しい、季節感がハッキリしている。

なので頭が冴える(ような気がする)

春や夏は当たり前過ぎる美しさで、言うに及ばず。

 

黄金の輝きの

そして無音の

周りに人がいないので、好きなだけ孤独に浸れます。

でもそれは「孤独」という状況であって都会の雑踏にいる時の「孤独感」という感覚は逆にありません。

 

音や煙が出ても気にならない

別荘地では、お隣さんとはかなり離れている為、趣味のDIYの電ノコやドライバーの音がしても大丈夫。

薪ストーブの煙突やべランピングの焚き火から煙が出てもどこからも苦情が来ない。

いつでも思いたった時にBBQが出来ます。

 

野鳥と友達になれる

少しずつ距離を縮め、今では至近距離まで来てくれます。

(そうはいっても野生の彼等の生活には、あまり立ち入らないように気をつけています)

 

小さな事には拘らなくなる

山暮らしは、やる事が多いので細かい事は言ってられないのです。

自然に性格も大らか(大雑把)になりました😆

 

名だたる山が近くに沢山ある

トレッキングが趣味なので、長野県には登ってみたい名峰が多く、日帰りでサッと行ける事が出来る山があるのも魅力です。

 

【山暮らしの良くない点】

体力が要る

落ち葉掃除や、薪割り、雪かきは寒冷地ならではの体を使う家の仕事です。

薪割りをしたく無い場合は、薪を購入すれば良いのですが、朝から夜までフルに使用したら1ヶ月5〜7万円はかかると思います(使用頻度による)

 

定住の方は良いのですが、私のように二拠点を行ったり来たりする生活は、飽きなくて日々刺激的な反面、片道200kmの移動はそれなりに疲れます

 

水道凍結防止にお金がかかる

氷点下になると水道管が凍ってしまうので、そのままにしておくと水道管が破裂して大惨事になります。

そうならない為に、冬季は水道管を電熱線で温めているのでその費用がかかります。

↓この頃より今はさらに3割アップ💧

mousou-wife.xyz

 

寒冷地では薪を使わない選択肢を取ったとしても、床暖房やエアコンで電気代が嵩みます。

 

ガソリン代が高い

長野県はガソリン代が高いイメージがあります。

車で軽井沢に来る時は、神奈川の地元で給油しています。

 

ただ冬季の電気代やガソリン代は都会の家のローンや物価高と相殺するとトントンになるかもしれません。

(これは家族構成や暮らし方が、人によって異なるのでなんとも言えませんが)

 

結局どうなのか❓

これだけ大変な事が多い山暮らしですが、今の所、楽しい事の方が比重が大きいのでこの生活に満足です。

思い切って2年半前に軽井沢に家を買って良かったと思っています。

でもあと10年先はこの生活を続けているかどうかは分かりません。

体力があるうちは楽しめるのは事実です。

 

結論 浪漫のある家の生活は、、、

「やりたければやった方が良い、少しでも若いうちに😊」

 

 

* Thank you as always *

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

本物のもみの木で飾るクリスマスツリー

浅間山 昨日は今年3度目の雪化粧

「浅間山に3度雪が降ると、そろそろ平地にも初雪が降る」と軽井沢では言われています。

そしてこれは冬用のタイヤにする合図でもあり、同時ににとってはクリスマスツリーの準備をする合図でもあります。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

 

もみの木を買いに

子供の頃から、外国映画に出てくる本物の大きなクリスマスツリーが憧れでした。

そして近くには決まって暖炉がパチパチ燃えていて、ツリーの下にはプレゼントの箱。

大人になってからもその夢は忘れる事はありませんでした。

ただマンション住まいは置き場所が無く、温暖な土地では暖炉や薪ストーブは不要です。

 

そしてやっとこの歳になって「夢」が叶うようになりました。

バンザーイ😊(と言ってもちっさな夢です)

 

去年家に飾ったもみの木は180㎝と大き過ぎたので友人に譲りました。

大きいと移動するのも大変ですし、その横を人が通るのもやっとでした。

今年はその教訓を生かして小さめの木にしようと、軽井沢のフラワーガーデンに行きました。

🎄 🎄 🎄 🎄 🎄

FLOWER FIELD Garden's

お店には元気なもみの木が沢山。

枝や葉の繁り具合も個性があって少しずつ違います。

やはり11月中旬に買いに行くと、良いのが沢山ありますね。

ざっと数えると70本以上ありました。

もみの木は、大きさによって値段が段階的につけられています。

このビックサイズはホテルやレストラン用でしょうか❓

4m位だと145000円

 

160㎝前後の木が多かったです(税込7590円)

冬のお庭を飾る花々

一通りもみの木を見て、160㎝位で形が格好良かった物を選びました。

 

家に帰って鉢に移して少し落ち着かせます。

バックの景色が枯れ木だらけで寒そうです。

1週間前までは少し紅葉も残っていたのに、やはり3度浅間山に雪が降ると本格的冬の到来を感じます。

もみの木は、寒さに強く雪景色が似合うので古くからクリスマスツリーとして親しまれています。

また、ヨーロッパではもみの木に幸せを運ぶ小人がやってくると言われています。

 

次の日

この日はポカポカ陽気で、クリスマスの飾り付けもはかどりました。

ヤマガラさんが見に来ました

可愛いのでずっとそこにいて欲しい❤️

 

夜になって薪ストーブに火をつけると、ツリーの存在感もアップします。

やはりこの位の大きさが家には合っているみたい。

あまり欲張らない方が良いという事ですね😊

 

 

 

 

* Thank you as always *

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ポインセチアの涙にご注意*切り口の液体は有毒

クリスマスが近づくと

街が華やかに彩られ

気分もパッと明るくなりますね。

 

お花屋さんの前を通ると

ポインセチア

定番の赤の他に

黄色やピンクの葉が鮮やかです。

クリスマス用に

家に一つ買って帰りました。

 

早速、窓辺のタペストリーの

前に置いてみました。

mousou-wife.xyz

 

LEDをつけて

ポインセチアを見ると、、、

ん❓

何やら白い液体が付いている💧

とっさに素手で

触ってしまいました。

少量なのにベトベトしています。

 

お店から家に持ち帰る時に

茎が折れたのでしょうか。

その切り口から

白い液体が出ています。

それはまるで「痛ー

涙を流しているかのよう。

ここから下の葉に溢れていました

手を洗った後、調べてみると

この白い液体はフォルボールエステル

呼ばれる物質で皮膚炎や下痢・嘔吐

症状が出る事も。

少量ではそれほど問題はないそうですが

やはり触ってしまったらすぐに

手洗いをした方が良いそうです。

 

この液体がついた手で

目を触ると危険ですし

実際ポインセチアの草を

食べて亡くなったという

話もある程です。

 

この白い液体を出す植物は

乳草とも言われ、数十種類あって

キク科、トウダイグサ、クワ科、

ヒルガオ科が身近なものです。

(ポインセチアはトウダイグサ科)

切り口から有害物質を

出す事によって

外敵から身を守っているようです。

 

クリスマス気分を盛り上げる

綺麗なポインセチア。

あまり剪定はしないと思いますが

茎や葉を切る場合は

手袋をする等してお気をつけ下さい😊

 

 

* Thank you as always *

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします