mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

軽井沢、100均ストア初進出

Can☆ Do 軽井沢店 2021年7月9日オープン

本当は1年前に出来て欲しかった😭

去年こちらに別荘を購入した時に軽井沢には

100均ストアがありませんでした。

でもキッチン用品や文房具等、日常の細々した

物はどうしても必要で、その度にお隣の佐久市

まで車で買いに出かけていました。

距離にして15kmほどあり30分はかかります💧

 

勿論、行くからにはホームセンターに寄ったり

別の用事も兼ねるようにはしましたが、

一体何十回、佐久市まで往復した事か、、、

 

今まで軽井沢に100均ストアが1軒も無かった

この事にも驚きますが、ついにこの7月に

キャンドウがオープンしました!

 

軽井沢の人は100均の物を買わないの

でしょうか❓

ずっと疑問に思っていましたが、

私は必要なので今さらだけど、嬉しいです😊

 

街全体の景観を考えてでしょうか、国道18号

からは少しだけ引っ込んだ所にあります。

 

早速行ってみるとツルハドラック内

お店はありました。

f:id:mousou-wife:20210918080046j:plain

国道18号を少し入った所にある

 

 

f:id:mousou-wife:20210918080445j:plain

 

外から見ても分かるようにあまり広く

なさそうです。

 

f:id:mousou-wife:20210918080519j:plain

キャンドウと言ってもツルハドラッグ内の

一部コーナーを使ったものなので

20mほどの陳列棚3列しかなく首都圏や

佐久などの大型店と比較すると品数は

少ないです。

 

でも大概のものは手に入る感じ。

 

✏️補足 ツルハドラッグはトップバリュー系

 なので神奈川県人お馴染みのミニスーパー

 「まいばすけっと」と品揃えが似ていて

  買い物しやすいです😊

 

 

f:id:mousou-wife:20210918080803j:plain

 

場所はツルヤスーパー近くのツルハドラック内です。

 

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

能の「花伝書」に書かれた老人の役について

一般に「花伝書」として知られる「風姿花伝」(ふうしかでん)は世阿弥によって書かれた日本最古の演劇論です。

それは600年を経た今もなお色褪せていません。

f:id:mousou-wife:20210919100540j:plain

 (写真 角川ソフィア)

明日は「敬老の日」ですが、少子高齢化と最近の政治家達による非常識な振る舞いから「嫌老」と言われて久しいですよね。

ただいつかは誰でも老いるものです。

私は少なくても「嫌老人」や「毒老人」にならないように気をつけたいと思っています。

 

家にそのヒントとなりそうな本「風姿花伝」がありましたので、もう一度読んでみました。

 

室町時代に書かれたこの本は、人や人生を花に例える所や、引き際の美しさや幽玄の憂いなどが書かれていて、単なる演劇論にとどまらず、世阿弥の考える美学についてを知る事が出来ます。

「風姿花伝」は美学の古典書

世阿弥はこの書の中で、能に於ける役割「女」「鬼」「僧侶」「老人」その他色々な役割によっての演じ方を指導するのですが、なんと1番難しいのは「老人」だとこの本の中で言っています。

f:id:mousou-wife:20210918182400j:plain


老人役は、腰を曲げて地味な服を着て演じるので普通は「花」が無いものですが、それではつまらないという訳です。

老木にも少ないながらも花が咲く。

若木には無い老いたる色気やそれ相応の美しさを老人役には求められます。

また、老人らしくしとやかに立ち振る舞うようにとも言っています。

なんと難しい要求を世阿弥は役者に対してするものだと私は思いました。

 

逆に「女」役は比較的演じやすいと書かれています。

この役には美少年が割り当てられたので、若者の持つ瑞々しさと切れ味のまま動けばそれだけで花があるからです。

観衆はこの煌びやかな衣装と花のある役者に酔いしれた事でしょう。

かつての若かりし世阿弥がそうであったように。

 

f:id:mousou-wife:20210918184742j:plain

鎌倉の10月の能舞台公演

実はこの難しい老いたる花のある演技を、世阿弥の前でした者こそが彼の父であり師でもある観阿弥なのでした。

観阿弥は52歳で死去しましたが、その亡くなる直前に世阿弥の前で演じた華やかな能舞台は素晴らしい物だったようです。

その時の感動を息子である世阿弥は「能は枝葉も(少なく)老木になるまで、花は散らで残りしなり」と「風姿花伝」に記しています。

 

こうして立派に役者としてのお手本を見せて観阿弥は亡くなり、その偉大なる父の後、1座を引き連れて観阿弥は22歳の若さで座長になったのでした。

 

座長になった後も精力的に新作を書き続け、それと同時にこの能の演劇論「風姿花伝」を26年もの歳月(30歳から56歳まで)をかけて書き上げました。

完成に26年もかかったとは、もの凄い情熱です😲

 

世阿弥は子役時代からその美しい風貌で大変な人気があり、時の権力者、足利義満のお気に入りの役者だったそうです。

という事は後ろ盾も相当あったでしょうから、金銭的にも恵まれていたと思います。

加えて教養も社交性も兼ね添えていたようなので、まさにパーフェクトですよね😊

 

それなのに、というより「それだから」でしょうか、1座はもちろん、伝統芸能である「能」を全力で守り抜くその人間力は素晴らしいです。

いつまでも花のある主役にしがみついていないで、そこは若い人に譲って自分は指導者として陰から支えていたようです。

これは今の日本の年老いた政治家達は大いに見習うべきではないでしょうか。

 

この「花伝書」に書かれたような老人像、枝葉は少なくなり若さも無くなっても、控えめに美しく花が咲く老木のような老人に私もなりたいものです。

 

そこには決して若者には真似できない人としての美学がある気がします。

 

f:id:mousou-wife:20210918193711j:plain

鎌倉 宝戒寺

f:id:mousou-wife:20210918193802j:plain

お寺では彼岸花が満開でした

f:id:mousou-wife:20210918193906j:plain

宝戒寺は別名「萩寺」と呼ばれています

f:id:mousou-wife:20210918194153j:plain

萩の花はこれから満開を迎えます

世阿弥はまたこの書で「花は必ず散る、そして四季折々に色々な花が咲く。だから人は花を楽しむ事が出来るのだ」と言っています。

 

この「花伝書」にはタイトル通り、花にまつわる素晴らしい人生哲学や人としての美学がたくさん書かれています。

私にはまだまだ分からない事がある、とても奥深い本です。

 

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

 

秋の海に似合うアートブレイキーJAZZ

あの名曲「Moanin‘」は嘆きという意味だった

TV番組「美の壷」のBGMに使われているこの

「モーニン」という曲のタイトル、これは

朝という意味ではなくて「嘆き」「哀しみ」

「差別」「うめき声」いう意味である。

 

イントロのフレーズは

とても有名だが、後半に

進むにつれ、ボビー・ティモンズの

ねちっこく絡みつくピアノに

大人の色気が加わる。

メンバー率いるアート・ブレイキーの

ドラムは表面上はクールなのに、

聴き手の心臓に突き刺さるような

情熱がある。

そして若きトランペッター、リー・モーガン

この人やっぱり天才だったね。

 

だからこの曲は最後まで聴かないと勿体ない。


www.youtube.com

アート・ブレイキー&ザ・ジャズメッセンジャーズ

アート・ブレイキー(ds) /リー・モーガン(tp) /ベニー・ゴルソン(ts)
ボビー・ティモンズ(p) /ジミー・メリット(b)

 

この曲が出来た背景には人種差別問題とか

あって大変な時代だっただろうと想像する。

でも題名にもなっている「嘆き」とか「うめき

声」とかの悲壮感は私には全く感じない

 

ただもうカッコ良くて面倒な事はバッサリ

やっつけてくれそうな力強さを受ける。

 

彼等なら私のちっさな悩み事など

笑い飛ばしてくれるだろう。

 

何十年前のジャズの曲だが

今聴いても少しも色褪せていない。

私の中の永久保存盤のひとつだ。

 

だから私はイヤホンでこの曲を聴きながら

湘南海岸を散歩するのが大好き。

特に秋の海の持つ落ち着いた大人の雰囲気と

このジャズの名曲は良く似合う。

 

f:id:mousou-wife:20210917101522j:plain

広々〜、気持ち良い

f:id:mousou-wife:20210917101638j:plain

今日は富士山が見えないけど良いよね

f:id:mousou-wife:20210917101736j:plain

江ノ島の灯台が見えるし☺️

f:id:mousou-wife:20210917101838j:plain

うっすら月も見えてきた

f:id:mousou-wife:20210917101939j:plain

ここは色々なお魚が釣れるって教えてもらった

f:id:mousou-wife:20210917102034j:plain

何考えているのかなー

f:id:mousou-wife:20210917102241j:plain

漁港もすぐ隣

f:id:mousou-wife:20210917102711j:plain

秋は日が暮れるが早い

f:id:mousou-wife:20210917102812j:plain

安い美味い景色良い3拍子揃った江ノ島キャンティ

f:id:mousou-wife:20210917102920j:plain

2階はテラス席もあるアロハテーブル

f:id:mousou-wife:20210917103139j:plain

湘南海岸沿いの国道134号線

江ノ島の灯台の灯りがついたから、時計を

見なくても夕方6時を過ぎた事が分かる。

そろそろお家に帰ろう😊

 

 

Moanin

Moanin

Amazon

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

感性にインプットする「DULTON」

DIYでアイデアをアウトプットばかりしていると、自分の中の引き出しがスカスカになってくるのを感じる。

これではもう何も出てこない💧

たまにはインプットも必要だ

インテリアは北欧のセンスあるIKEAも素敵だが、山小屋に合うのはやはりDULTONでしょう😊

DULTONは現在9店舗での販売と同時にオンラインショップも展開しているお洒落なインテリア・家具・小物の総合メーカーである。

最近のアウトドア需要の中で、人気が急上昇している。

 

(ダルトンという名前を知らない人でもこの銀色のトレイは見た事あるのでは❓)

 

 

そのアメリカンな独自の世界観を吸収して後のDIYのヒントにしようと、私は1番近くの武蔵村山店に向かった(東京都武蔵村山市伊奈平2−34−1 )

 

f:id:mousou-wife:20210914111434j:plain

広々とした駐車場

店に着くと平日にもかかわらず、若いファミリーを中心にお客様で賑わっていた。

f:id:mousou-wife:20210914111519j:plain

倉庫のような建物

「ここには何かある」

そう期待したくなる外観だ。

f:id:mousou-wife:20210914210147j:plain

ボタニカルエリア

f:id:mousou-wife:20210914210303j:plain

こういったセンス、真似したい😊

カトラリー系にも、反骨精神を感じる。

f:id:mousou-wife:20210914210751j:plain

 

f:id:mousou-wife:20210914211102j:plain

キャンプでもベランダでも使えそうなワンプレート

頑丈そうで、長持ちしそう。

可愛いさなんて、誰もここでは求めていない様子。

そして意外にも女性客が多い事に気づく。

 

f:id:mousou-wife:20210914210926j:plain

家にあったらカッコ良い

提案型のブースを見ると、なるほどね。

「そうか、君の言いたい事は良く分かったよ😊」

f:id:mousou-wife:20210914211557j:plain

つまりこういう事なんだね。

f:id:mousou-wife:20210914211645j:plain

またはこっち。

f:id:mousou-wife:20210914211725j:plain

こだわっていないようで、実はこだわっている。

f:id:mousou-wife:20210914211853j:plain

何度も言うけど可愛くはない

小道具は、山小屋で使えそうなアイテムが多くて参考になる。

f:id:mousou-wife:20210914212117j:plain

f:id:mousou-wife:20210914212301j:plain

段々この良さが分かってきた

f:id:mousou-wife:20210914212337j:plain

これってメイク用かひげ剃り用、だよね❓

この蛇腹式ミラーはバスルームにあったらオシャレだし、ずっと使う物なので購入した☺️

ぐるっと見渡すと、オランダ発のキャンドル、

「トーチ」なる物発見。

f:id:mousou-wife:20210914212926j:plain

アウトドア用トーチ

火をキャンドルに点けるとこんな感じになるそうで、これは新婚の娘夫婦へのお土産にした。

f:id:mousou-wife:20210914213545j:plain

これは自分にも買えば良かったと今さら後悔💧

 

ネットで見るより、やはり目の前で実物を見た方がサイズ感とか触感とかが分かりやすい。今日は頭の中の引き出しにたくさんインプット出来た。

f:id:mousou-wife:20210914220722j:plain

最後までお読み頂きありがとうございました。 

 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします