mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

あじさいと海の長谷寺

長谷寺は祈願と花のお寺として有名で、散策路からは遠く相模湾が見えます。

特に6月は2千株の紫陽花が咲き、それはまさに鎌倉の西方極楽浄土の名に恥じない美しさです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

紫陽花はこれからが見頃

長谷寺は天平8年(736)建立で中でも「十一面観音像」は日本最大級の木造の仏像です。

この日私は自分と家族の健康の祈願にお参りにやって来ました。

拝観料 大人400円・小学生200円 🅿️あり

 

境内は広く、紫陽花をゆっくり鑑賞する時間を考えると1時間以上は必要です。

緑が爽やかです。

今日は梅雨に入ったばかりの束の間の晴れの日で涼しいです。

紫陽花鑑賞の前に観音様にお願い事をしました😊

 

ろうそくに火を灯して,自分で好きな場所に置く事が出来ます。

 

撮影禁止なので写真は無いのですが、観音様は9,18mの堂々たる高さで,美しさと荘厳さを兼ね添えていました。

 

お茶や食事が出来る「海光庵」

色とりどりの紫陽花が綺麗です。

 

雨が降りそうな空模様ですが、紫陽花には雨が似合うので降ってもいいかなー。

奥にある紫陽花散策路は緩やかな坂になっていて上に上がると海が見えます。

ここからは逗子・葉山方面が良く見えます。

まだ紫陽花は3〜4分咲きくらいでしょうか。

見頃はこれからですねー。

ここが満開になると、それは素晴らしい眺めなのですが人も大勢いらっしゃるのでこの散策路は大渋滞になります💦

 

散策路はまだ紫陽花を鑑賞するには少し早かったみたい。

でも下に降りてきた所にこうしてたくさんの紫陽花が飾ってあり、来た人を楽しませてくれました。

極楽浄土を再現するために、色とりどりの紫陽花を咲かせて見せてくれています。

これには土の性質を変えて育てなければならないので、大変な作業のようです。

 

不思議な洞窟 弁天窟

体をかがめて入る低い岩の天井からは、時折ポタリ💧と冷たい雫が落ちてきます。

写真だと少し怖いようですが、実際はそれほど怖くなくワクワクする❓感じです。

たくさんの神様達に出会えるこの洞窟、中に入らないで帰る人も多いようですが見ないと勿体ないです。

この5㎝程の神様の底に願い事を書いて置いてくると、願いが叶うそうです😊

たくさんの小さな神様がお行事よく並んでいました。

 

このお地蔵様はかわいいですね。

 

長谷の観音様は721年に造られたそうです。

木造の仏像が1300年も経っているとは驚きです‼︎

 

美しい花の寺、長谷寺で心洗われたひとときを過ごせました。

 

お花と祈願のお寺 長谷寺

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします