mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

意味のないお金のやり取りに隠されたもの

今年はお正月が短く感じました。

1/4からお仕事だった方も多いのでは❓

お疲れ様です。

 

年ごとにお正月気分も

段々無くなっていきますが、

元旦は私の実家で過ごしました。

(夫の両親は既に他界しています)

 

数年前からーそれも私のふとした思い付きで

母にお年玉を渡しています

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
★ ブログ村参加中 ★

 

家に行くと両親揃って

ご馳走を並べて

待っていてくれました。

f:id:mousou-wife:20220105195449j:plain

いつものおせち料理

お洒落ではないけれど

慣れ親しんだ美味しい味付けと

住み慣れた家で

落ち着いて寛げます。

やっぱり実家は良いものですね😊

 

お年玉は、数年前に

娘が独立した事をきっかけに

私から初めて母親に

お年玉を渡しました。

 

f:id:mousou-wife:20220105195930j:plain

ほんの気持ち程度です

まさか子供からお年玉を

貰えると思っていなかった母は

とてもびっくりしていました。

 

「私もやっと子供から

お年玉を貰えるようになった」

喜んでその小さな袋を

お仏壇に手を合わせた後に

お供えをしていました。

 

その時、その母の姿を見て

私の方こそ

「やっと自分の親に

お年玉を渡せるようになった」

じわりとした嬉しさが

込み上げて来ました。

 

それにしても

こんなに喜んでくれるなんて。

本当、渡して良かったです。

 

次の年のお正月から、

私がお年玉を渡すと

あちらも私に小封筒を

渡そうとします。

 

そこには「ありがとう」

手書きで書いてありました。

 

「えっ、これじゃ、

何にもならないじゃない」

そう言って

突き返そうとするのですが

結局ありがたく

頂くことになるのでした。

 

その年から今年に至るまで

お正月には同じ金額が入った袋が

私達2人の間を

行き来しています。

 

側から見たら

多分意味のないやり取りに

見えるかもしれません😊

 

でもこれは私達親子にとって

小さな袋に入っている

たくさんのありがとうの

やり取りなのです。

 

f:id:mousou-wife:20220105203751j:plain

もう母も高齢なので

お正月を一緒に迎えられるのは

あと何回か分かりません。

 

でも出来るだけ長くお年玉を

渡し続けたいと願っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします