mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

流鏑馬に初夏の海は良く似合う

初夏のような暑さになった4月23日

片瀬江ノ島東海岸で流鏑馬が行われました。

このやぶさめという名は「矢馳せ馬(やばせめ)」が語源だと言われています。

藤沢市観光公式HPより抜粋

 

流鏑馬は鎌倉時代から伝わる神事

毎年鎌倉の鶴岡八幡宮で行われて

いましたが、去年に続き今年も

中止になるようです。

 

片瀬江ノ島東海岸での流鏑馬は

今年で2回目となります。

蔓延防止の観点から

広く宣伝していなかった為か

良い場所から見学する事が

出来ました😊

 

ヨットやSUP、もう夏景色ですね。

この海岸の目の前で流鏑馬が行われます。

知らないで遊びに来た人は

びっくりするでしょうね。

まずは武者行列

源頼朝の役は藤沢親善大使のつるの剛士さん

この方は気さくで地元で人気がありますね。

的の用意がされていよいよです。

皆さん固唾を呑んで今か今かと待っています。

トンビがぐるぐると真上を飛んで

何だか私まで緊張してきました。

4頭の馬と4人の射手が

スタート位置までゆっくり進みます。

勇ましく美しい騎手と馬

始まりました❗️

近くで見ると凄い迫力

海岸を疾走する様は本当にカッコ良いです。

騎手が馬を走らせながら

3つの的を次々に射って勝負します。

流鏑馬は武士の嗜みとして古来より武家社会が

終わるまで、盛んに行われていました。

 

また、これを将軍の前で披露する事は

武士にとって大変な名誉だったようです。

 

4番手の騎手は少し小柄で

優しそうなお顔立ちですが、、、

女性なのかな❓

ワクワクしながら

じっと見入ってしまいました。

 

この方の美しく見事な走りは

動画に撮る事が出来たので

すぐにTwitterにUPしました。

的がパーンと当たった時は

胸がすく思いで爽快そのものです。

 

あー、面白かった❤️

来てみてほんっと良かったです。

 

前に鶴岡八幡宮で見学した時は

狭い所に激混みで、

良く見えませんでした💧

 

流鏑馬に海はとても良く似合います。

ザザーという波音と

的を射るパーンという音、

心が晴れやかになりました。

 

皆様も良い1日を✨

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします