mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

神回の鎌倉殿の13人と骨董店「蔵屋」

鎌倉殿の13人 第15回「足固めの儀式」

17日の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は

涙の神回でした。

放送が終わった後も、衝撃が中々消えず

SNSでも多くの人が今回の内容について

話をしていました。

 

それにしても佐藤浩市さんの名演技が

光っていましたね。

 

「何故❓」

見せしめとして罪を負わされ

頼朝の命令で斬殺されてしまいました)

この上総広常は人間味溢れる

強くて魅力的なキャラクターだっただけに

もう見られないと思うと残念です😭

 

そして、この自分を慕ってきている

上総広常を、簡単に殺してしまうとは

鎌倉殿(頼朝)は本当に冷酷な人物です。

 

力があって頼りになる家来は

いつか自分を狙ってくる危険人物である、

つまりこういう事なのですね💧

「最も頼りになる者は最も恐ろしい」

 

「誰がボスなのか」それがはっきりした瞬間です。

この御家人達が頭を下げた後に

勝ち誇ったように言った言葉は、、、

「わしに逆らう物は何人も許さん。肝に銘じよ❗️」

 

この迫力あるセリフに

私も御家人達と一緒に

テレビの前で固まりました

 

そういえば、激震が走ったこの回から

大泉洋さんの顔つきが

冷徹な権力者の顔に変わりましたねー。

 

これは、今までのホームドラマの延長のような

おちゃらけたキャラではありません。

 

「鎌倉殿の13人は、三谷さん脚本

おふざけ要素が多くてつまらないから見ない」

と言っていた方達、これからが本番

のようなので見た方が良いかもよ😊

 

 

アンティーク「蔵屋」

北鎌倉の古民家を改装したお店

 

JR北鎌倉駅から歩いて5分程の

鎌倉通りに面しているので

お店は分かりやすいです。

入ってすぐは高級な物が並び

目の保養になります。

(お値段がついていないので)

おいくらだろう❓

こ・これは自宅には要らないなー💦

 

2階に上がらせてもらいました。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を

見た後だけに、和装が身近に感じます。

 

2階の方が比較的手の届く

お値段がついていました。

 

上がって分かりましたが

吹き抜けのおしゃれな建物

だったのですね💖

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします