mousou-wife’s blog

2拠点生活の日常の記録を書いています 鎌倉⇆軽井沢

強盗事件続発・我が家もリストに載ったかも「行くだけムダな家」

最近の強盗事件

ニュースでは物騒な強盗事件が目立ち、本当に嫌な世の中になりましたね。

これは一連のグループの仕業かとも言われていますが、この他にも新たに出てきているようで、とても安心安全の日本で起きている事とは思えません。

これが物価高や格差が生みだす貧困や仲間を集めやすいネット社会因なら、今後ますます増えていくのではないでしょうか❓

強盗に比べればまだオレオレ詐欺の方がマシかな

オレオレ詐欺なら、少し考える余裕や家族や警察に相談する時間があると思うし、なんと言っても命の危険まではあまり無いですよね。

それに比べて強盗は怖いです。

ある日突然襲われたら、防ぎようがありません。

 

私も心当たりあったー

強盗犯人は、闇でリストを入手していて、その取引価格は有料で、お金持ちで一人暮らしで高齢者な程、高額で取引されているようです。

昭和時代は、学生名簿や電話帳から片っ端から電話して「一人暮らしか」「騙せやすいか」等、情報を入手といった面倒な事をやっていたようですが、今はそんな効率の悪い事はしません。

手取り早く確実に富裕層を割り出すリストがあるので。

それは、、、

株の購入者名簿・高級品の購入者名簿・高級スポーツクラブの会員名簿・高額遺産相続相談者の名簿

この他に売る時に個人情報を書かされる

ロレックス等高級腕時計や宝石の売却者名簿

 

勿論、これらの関係業者は皆さんまともな商売をされているのは言うまでもなく、むやみに心配しても仕方ないのですが、中には個人情報を闇で流す人間が紛れているかもしれないと言う事です。

 

それにしても個人情報て、防ぎようなく漏れているものなのですね💧

 

でも家は大丈夫😊この中に入っていないし。

そう思ってホッとしていたのですが、良く考えたら上記の他に1つ「もしかしたらアレは危なかったのかも❓」という事がありましたので、どなたかの参考になればと思い書かせて頂きます。

 

それは、去年大型ソファを処分しようとした時の事。

 

mousou-wife.xyz

 

古くなったソファを処分しようとした時、市営の廃棄物として出すにはとても面倒だと分かったので、民間の業者に査定してもらう事にした時の事です。

 

その日は家に夫もいたし、訪ねてきた業者の方は感じの良い方で「営業マン」という風貌で私は疑う事なく家に入れてしまいました。

元々呼んだのはこちらですしね。

 

その業者の方は家に入ってソファをサッと見ただけで、寸法も測らずクッション具合も確認もしないですぐに「これは(無料でも)引き取れないけれど、この他に何か売りたい物は無いですか❓」と言われました。

私が無いと言っても、「例えば、宝石とか時計とかあるでしょう」と中々引き下がってくれません。

つまり初めからソファなど見に来るつもりは無く、「宝石類買取」で家に上がるのが目的だったようです。

 

残念ながら、我が家には高級品は本当に無いので、帰って頂きました。

 

この時「せっかく来てくれたのだから、わずかでもお金になれば」と思って何か出していたらその家には宝石類があると思われてしまったかも。

(写真・Pixabay)

この時業者の方から「売る売らないは別で、〈これはいくら位になるのか〉知りたい宝石があったら鑑定だけでも出来ますよ」と言われました。

 

「今思えば」ですが、宝石類が無いにしても、家に入る事によって、調度品や家具を見る事が出来て、強盗に入るなら良い下見になります。

玄関の靴を見れば家族構成も大体分かるし、入口からの動線も確認出来てしまいます。

 

でも、この業者の方は真面目に査定に来て下さっただけでしょう。

私はこの方を疑っている訳ではないです。

 

ただ最近強盗事件が多発しているので、やたらに他人を家に上げるのは危険だし、特に女性一人暮らしの方は絶対に止めてと言いたいのです。

 

この時もし我が家がリストに載ったとしても

「この家はお金なし。行くだけムダ」でしょうね。

そもそもそんなムダリストあるワケないか😆

 

 

* Thank you as always *

 

  ブログランキング参加中

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
↓ click ↓

人気ブログランキング

▼ よろしければ 読者登録 お願いします! ▼

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


2拠点生活の日常 鎌倉⇔軽井沢 - にほんブログ村
ブログ村でフォローお願いします